mizunaga.jp▲TOP PAGE|mizunaga の真空管アンプ|
■ mizunaga の真空管アンプ
6550SC:6550A-セミカスタム・パワーアンプ
2A3-Loftin-White-N:2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ(N タイプ)
300B-F913:300B-シングル・パワーアンプ(F-913)
300B-F2007:300B-シングル・パワーアンプ(F-2007)

  2A3-Loftin-White-T:2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ(T タイプ)(販売終了)
  300B-STD:300B-シングル・トランス結合・パワーアンプ(販売終了)
  300B-Loftin-White:300B-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ(販売終了)
  EL34-STC:EL34-シングル・超3・パワーアンプ(販売終了)
  6080-PP:6080-プッシュプル・パワーアンプ(販売終了)
  Tube-FET:真空管−FET ハイブリッド・パワーアンプ(販売終了)

 真空管の作り出す音の良さを生かしたアンプです。
キットでは、インレットや電源スイッチなどの主要パーツとトランス類は取り付け済としています。
●キットが完成しなかった場合などは、1〜3万円(作業量による)で手直しをいたします。(部品代・送料別)
●アンプキットの楽しみ方いろいろ:
 (1)マニュアル通りに組み立てて、完成させる。
 (2)パーツを交換して、音の変化を楽しむ。(真空管、コンデンサ、抵抗など)
 (3)回路を変更して、音の変化を楽しむ。
 当店では、お客様の"試してみたい"をサポートします。


■ 6550SC (6550A-セミカスタム・パワーアンプ)
 お客様ご指定の出力トランスや出力管を使用できる多極管-シングル・パワーアンプです。
 初段は12AX7-SRPPによる増幅、CR結合で出力管をドライブします。
 出力トランスの1次側からNFBをかけます。
・お手持ちの出力トランスや出力管を使用することが可能です。お問い合わせください。
6550SC
6550SC
6550A-セミカスタム・パワーアンプ

出力:8W+8W
ゲイン:20dB
周波数特性:20〜20kHz(±1dB)/1W
残留ノイズ:0.2mV 以下
真空管:6550A/KT88/6L6GC/6CA7×2、12AX7(EH)×2
寸法:W350×D250×H170
重量:約10kg


211s
6550SC
6550A-セミカスタム・パワーアンプ

後面
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ、ご注文

■ 2A3-Loftin-White-N (2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ)
 真空管直結パワーアンプの定番、ロフチン・ホワイト・パワーアンプです。
初段管に6SL7GTパラレル、出力管に2A3 を使用した全段直結構成となっています。 2A3 は交流点火とし、ハムバランサーを調整して残留ノイズを1mV程度にできます。 電源部には整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。 出力管 2A3 の電流を左右常時モニターできるように2個の電流計を装備しています。
・入力ボリュームは左右独立タイプと左右連動2連タイプが選択可能です。
・カスタマイズが可能です。お問い合わせください。
●直熱3極管 2A3:1933年にRCA社でオーディオ用に開発されました。 初期型は1枚プレートでしたが、数年で2枚プレートに変わりました。 現在の生産品(ロシア製)は1枚プレートが主流です。 最大プレート損失15W、最大プレート電圧300V。
 goto.gif回路など  goto.gif内部配線の様子(N タイプ)
2A3-Loftin-White-N
2A3-Loftin-White-N
2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ

出力:3.5W+3.5W
ゲイン:19dB
周波数特性:20〜20kHz(-3dB)/1W
残留ノイズ:1.5mV 以下
真空管:2A3×2、6SL7GT×2、5AR4×1
寸法:W350×D260×H185
重量:約11kg



商品名価 格(円)発送まで

2A3-Loftin-White-N 球なしキット(N タイプ)税・送料込み 110,0004週間

2A3-Loftin-White-N 球付きキット(N タイプ)税・送料込み 130,0004週間

2A3-Loftin-White-N 完成品(N タイプ)税・送料込み 170,0008週間
     ●球なしキットには、真空管が付属しておりません。
     ●完成品と球付きキットには、真空管(2A3EH-GOLD×2、6SL7GT×2、5AR4/GZ34×1)が付属します。
goto.gif2A3-Loftin-White 注文フォーム
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ、ご注文

■ 300B-F913 (300B-シングル・パワーアンプ(F-913))
 出力トランスにF-913(タムラ)、電源トランスにPC-940(タムラ)、インダクタにA-825(タムラ)を使用した300B-シングル・パワーアンプです。
 初段とドライブ段は6SN7GTによる直結2段増幅、300B は直流点火とし、残留ノイズを低く抑えています。
 電源部には、整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。
・カスタマイズが可能です。お問い合わせください。
●直熱3極管 300B:1933年にWE社で劇場用アンプのために開発された300Aが1938年に300Bとなりました。 最大プレート損失40W、最大プレート電圧480Vと、スペックも立派です。
 goto.gifアンプ回路  goto.gif電源回路
300B-F913
300B-F913
300B-シングル・パワーアンプ(F-913)

出力:8W+8W
ゲイン:25dB(NFB6dB)
周波数特性:20〜20kHz(±0.5dB)/1W
残留ノイズ:0.2mV 以下
真空管:300B(EH)×2、6SN7(EH)×2、5AR4(SOV)×1
寸法:W370×D300×H205
重量:約16kg

完成品:\250,000(税・送料込み)、球なし完成品:\220,000(税・送料込み)
発送まで:約8週間

goto.gif300B-F913 注文フォーム
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ、ご注文

■ 300B-F2007 (300B-シングル・パワーアンプ(F-2007))
 出力トランスにF-2007(タムラ)、電源トランスにPC-3004(タムラ)、インダクタにA-4004(タムラ)を使用した300B-シングル・パワーアンプです。
 初段とドライブ段は6SN7GTによる直結2段増幅、300B は直流点火とし、残留ノイズを低く抑えています。
 電源部には、整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。
・カスタマイズが可能です。お問い合わせください。
●直熱3極管 300B:1933年にWE社で劇場用アンプのために開発された300Aが1938年に300Bとなりました。 最大プレート損失40W、最大プレート電圧480Vと、スペックも立派です。
 goto.gifアンプ回路  goto.gif電源回路
300B-F2007
300B-F2007
300B-シングル・パワーアンプ(F-2007)

出力:8W+8W
ゲイン:25dB(NFB6dB)
周波数特性:20〜20kHz(±0.5dB)/1W
残留ノイズ:0.2mV 以下
真空管:300B(EH)×2、6SN7(EH)×2、5AR4(SOV)×1
寸法:W370×D300×H220
重量:約20kg

完成品:\400,000(税・送料込み)、球なし完成品:\370,000(税・送料込み)
発送まで:約10週間

goto.gif300B-F2007 注文フォーム
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ、ご注文

■ 2A3-Loftin-White-T (2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ)(販売終了)
 真空管直結パワーアンプの定番、ロフチン・ホワイト・パワーアンプです。
初段管に6SL7GTパラレル、出力管に2A3 を使用した全段直結構成となっています。 2A3 は交流点火とし、ハムバランサーを調整して残留ノイズを1mV程度にできます。 電源部には整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。 出力管 2A3 の電流を左右常時モニターできるように2個の電流計を装備しています。

●直熱3極管 2A3:1933年にRCA社でオーディオ用に開発されました。 初期型は1枚プレートでしたが、数年で2枚プレートに変わりました。 現在の生産品(ロシア製)は1枚プレートが主流です。 最大プレート損失15W、最大プレート電圧300V。
 goto.gif回路など
2A3-Loftin-White-T
2A3-Loftin-White-T
2A3-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ(T タイプ)

出力:3.5W+3.5W
ゲイン:19dB
周波数特性:20〜20kHz(-1dB)/1W
残留ノイズ:1.5mV 以下
真空管:2A3×2、6SL7GT×2、5AR4×1
寸法:W350×D260×H185
重量:約13kg

●販売終了としておりますが、トランスを変更してカスタムのアンプとして製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ

■ 300B-STD (300B-シングル・トランス結合・パワーアンプ)(販売終了)
 300Bをインターステージトランスでドライブしたパワーアンプです。
初段管とドライバ管はカップリングコンデンサを廃した直結構成とし、インターステージトランスで出力管 300B をドライブする構成となっています。 300B と 6SN7GT は直流点火とし、残留ノイズを低く抑えています。 電源部には整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。

●直熱3極管 300B:1933年にWE社で劇場用アンプのために開発された300Aが1938年に300Bとなりました。 最大プレート損失40W、最大プレート電圧480Vと、スペックも立派です。
 goto.gifアンプ回路  goto.gif電源回路
300B-STD
300B-STD
300B-シングル・トランス結合・パワーアンプ

出力:8W+8W
ゲイン:33dB
周波数特性:20(-0.5dB)〜20kHz(-1.5dB)/1W
残留ノイズ:0.5mV 以下
真空管:300B×2、6SN7GT×2、5AR4×1
寸法:W370×D300×H200
重量:約21kg

●販売終了としておりますが、トランスを変更してカスタムのアンプとして製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ

■ 300B-Loftin-White (300B-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ)(販売終了)
 真空管直結パワーアンプの定番、ロフチン・ホワイト・パワーアンプです。
初段管に6C6(WE310A、WE328Aも使用可能)、出力管に300B を使用した全段直結構成となっています。 300B は直流点火とし、残留ノイズを低く抑えています。 電源部には整流管5AR4を使用し、スタンバイスイッチも設けています。 出力管 300B の電流を左右常時モニターできるように2個の電流計を装備しています。

●直熱3極管 300B:1933年にWE社で劇場用アンプのために開発された300Aが1938年に300Bとなりました。 最大プレート損失40W、最大プレート電圧480Vと、スペックも立派です。
 goto.gifアンプ回路  goto.gif電源回路
300B-Loftin-White-T
300B-Loftin-White-T
300B-ロフチン・ホワイト・パワーアンプ

出力:8W+8W
ゲイン:18dB
周波数特性:20〜20kHz(-1dB)/1W
残留ノイズ:0.5mV 以下
真空管:300B×2、6C6×2、5AR4×1
寸法:W370×D300×H200
重量:約15kg

●販売終了としておりますが、トランスを変更してカスタムのアンプとして製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ

■ EL34-STC (EL34-シングル・超3・パワーアンプ)(販売終了)
 全真空管構成のシングル・超3・パワーアンプです。
初段管に6BX6/6EJ7、帰還管に12AX7、出力管にEL34を使用した全段直結の超3構成です。
 質の高い低域再生、広帯域、低歪み、高S/N(残留ノイズ0.2mV以下)が特徴です。

●傍熱5極管 EL34(6CA7):1954年頃にMullard/Philips社で開発されました。 高感度でドライブが容易なため、多くのアンプに使われました。 マランツの#2、#5、#8B、#9 などが有名です。 最大プレート損失25W、最大プレート電圧800V。
 goto.gif回路など
EL34-STC
EL34-STC-BK
EL34-超3・パワーアンプ

出力:6W+6W
ゲイン:20dB
周波数特性:20〜30kHz(-1dB)/1W
残留ノイズ:0.2mV以下  DF:6.1
真空管:EL34(EH製)×2、12AX7×2、6BX6/6EJ7×2
寸法:W340×D230×H130(真空管と突起物は含めない)
重量:約7.5kg

●販売終了としておりますが、トランスを変更してカスタムのアンプとして製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ

■ 6080-PP (6080-プッシュプル・パワーアンプ)(販売終了)
 全三極管構成のプッシュプル・パワーアンプです。
初段管に12AT7、ドライバ管に12BH7、出力管に6080を使用したプッシュプルアンプです。
三極管プッシュプルならではの僅かな負帰還で実用になる低歪み、広帯域、高S/N(残留ノイズ0.2mV以下)が特徴です。 大型スピーカーで、オール三極管の大らかな鳴りっぷりが楽しめます。

●傍熱双三極管 6080:傍熱双三極管6AS7Gの高信頼管。 最大プレート損失13W×2、最大プレート電圧250V。
 goto.gifアンプ回路  goto.gif電源回路
6080-PP
6080-PP
6080-プッシュプル・パワーアンプ

出力:13W+13W
ゲイン:20dB
周波数特性:10〜80kHz(-1dB)/1W
残留ノイズ:0.2mV以下  DF:5.7
真空管:6080WC(PHILIPS-ECG)×2、12BH7(EH)×2、12AT7(EH)×2
寸法:W390×D330×H150(真空管と突起物は含めない)
重量:約14kg

●販売終了としておりますが、カスタムのアンプ(参考費用:完成品15万円)として製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ

■ Tube-FET (真空管−FET ハイブリッド・パワーアンプ)(販売終了)
 信号増幅用の双3極管 6N1P とパワーMOS−FETの組み合わせによるハイブリッド・パワーアンプです。
信号増幅は真空管に任せ、FETはインピーダンス変換のみをおこないます。 真空管の暖かい音を、出力トランスの介在なしに、広帯域、高出力で聴く事ができます。

●双3極管 6N1P:スヴェトラーナ社のオーディオ用双3極管で、データシートによれば、ヒータ電流が大きいことを除いて、6DJ8、ECC88、6922と差替え可能。 ヒータ定格6.3V 0.6A、μ=33、gm=7500μS、rp=4.4kΩ。 6DJ8/ECC88は、ヒータ定格6.3V 0.365A、μ=33、gm=12500μS、rp=2.64kΩ。 6922は、ヒータ定格6.3V 0.3Aで、3定数は6DJ8/ECC88と同一。
 goto.gifTube-FET 回路など
Tube-FET2
Tube-FET
真空管−FET ハイブリッド・パワーアンプ・キット

出力:30W+30W
ゲイン:19dB
周波数特性:5〜100kHz
真空管:6N1P×2
FET:2SK1529×2、2SJ200×2
寸法:W350×D280×H160
重量:約10kg

Tube-FET1
Tube-FET
真空管−FET ハイブリッド・パワーアンプ・キット
(カバーを取り外したところ)

電源トランス:Rコア型(特注 600VAタイプ)
整流ダイオード:ショットキーバリアタイプ(FET電源用)
ACインレット:IECタイプ(金メッキ)
出力端子:バナナプラグ対応(金メッキ)
入力端子:RCAタイプ(金メッキ)

●販売終了としておりますが、ケースやパーツを変更してカスタムのアンプとして製作お引き受け可能です。 お問合せください。
goto.gifメール、FAX、電話によるお問い合わせ


Copyright (C) 2004-2016 mizunaga
http://www.mizunaga.jp/tube_kit.html
banner